皆さんは通訳と言う仕事をご存知でしょうか?漠然とどのようなことを行う仕事なのかと言うことがわかっていても、実際にどのようなことを行っているのかと言うことや、通訳のお仕事を実際に目の当たりにしていると言う方は多くないと思います。そこで今回は通訳とはどのような仕事なのかと言うことやどのようにして通訳になるのか、通訳が必要とされている理由についてこれからお話ししていきたいと思います。

トピックス

通訳とは一体どのようなことを行う仕事なのかを改めて知ろう!

投稿日:

そもそも通訳とはどのような仕事なの?

周りの友人や小さい子どもに「通訳ってどんな仕事なの?」と聞かれた際にベストな答えを出せる事はできますでしょうか?通訳とは「互いに言語が異なって話が通じない人々の間に立ち、双方の言うことを翻訳して話を通じさせること。またその役目を行う人。」と言う定義や概念があります。

日本人と外国人が話す際にお互いの共通言語を知らないようであるとこのような通訳の方が必要となります。

また同様に自分自身がわからない言語を文章などで通じるようする仕事を翻訳家と言うこともあります。

大きな場面や大事な場面で必要とされる

通訳が必要とされる場面は様々ありますが、特に政治家や外交官などが海外に出向いた際に海外の偉い方々と話す機会が数多くあります。

様々な国々に出向いて偉い方々とお話をするわけですから、その時々の言葉を全て知っていると言う事はほぼ不可能であると言えるでしょう。

そのような場面でその国々の言語を理解して分かりやすく伝えてくれる通訳は非常に大事であるといえます。

インターネットやテレビのニュースなどでも日本の総理大臣と大統領が話をしている場面で必ずと言って良いほど通訳が付いており、わかりやすくスピーディーかつ円滑な答弁、話し合いを行うことができているのです。

しっかりとその時々の国や文化などがわかっている通訳が間に入って話を行うことで、後々のトラブルやハプニングなども起こることなく話を行うこともできるので、大事な場面であればあるほど、経験を有した通訳は非常に必要とされています。

このような場面に出向くことができることで、通訳の方々は通訳としての誇りや自覚、やりがいを感じると言っても過言ではないと言うことです。

通訳を志すきっかけとは一体何?

様々な職業が存在する中で、通訳の方々はなぜ通訳と言う仕事を選んでいるのでしょうか?

一人一人通訳になった理由は違うとは思いますが例えば、海外の人と話をすることが好きであると言うこと、海外の人と話をすることが好きでなくても日本を出て外国の異国文化に触れ合うことが好きであると言うこと、先程の総理大臣や外交官などの面会や演説と言った大事な場面に自分が出向いて、自分の仕事ややりがいを得たいたいなどと言った様々な理由があります。

特にこれから日本では2020年の東京オリンピックが控えています。

東京オリンピックでは様々な国の方や言語を話す方が多く日本にいらっしゃいますから、そのような海外の方とのコミュニケーションを取ることや、日本人が海外の人とコミュニケーションを取る際の橋渡し役として通訳は非常に必要とされていますし、通訳になろうと考えている方が最近では多くいらっしゃるのです。

基本的には海外の人に対して、また日本人が海外に行って活躍したり、困らないために通訳として語学を学んで出向いたり帯同すると言うパターンが多いことが挙げられます。

通訳になるためにはどのようなことをすれば良いの?

これまでに通訳になりたいと思っていた方や、今回この話を聞いて通訳になりたいと思った方もきっといらっしゃるでしょう。

しかしながら通訳になるためにはどのようなことを行い、どのような方法で語学を勉強すれば良いのでしょうか?
基本的に通訳には国家資格が存在しないため、国家資格を取得するような学校に通う必要はありません。

しかしながら自分の語学力が高くなければ、また相手から話された語学を理解することができなければ通訳になりませんから、そのような語学をしっかりと理解し勉強をするような場所に行かなければなりません。

1番話されている語学かつ公用語として知られているのは英語ですから、英語を学ぶことができる英会話教室に通うことが通訳になるための1番の近道です。

英会話教室によっては通訳を育成するようなスクールや教室があったり、通訳を専門的に育成するような英会話教室もありますので、自分の英語の理解力や英会話を学ぶ際の新着状況などに応じて自分が通うスクールや教室を変えると良いでしょう。

また通訳になろうと思っていなくても、英会話教室に通っているだけで語学力がつき、結果として通訳になったと言う方もいらっしゃいますので、英会話教室に通うか通わないかで全く結果が違うと言う事は間違いありません。

通訳になるためには英会話教室に通おう!

先ほどからも申し上げていますが、とにかく海外の方とコミニケーションを取りたかったり、1番簡単な海外の間を学ぼうと考えた際には絶対的に英語がおすすめです。

英語を話すことができるだけでも数多くの方とコミニケーションをとることができますし、ある程度、話を通じさせることが可能になります。

これから東京オリンピックのみならず、多くの海外の方々とやりとりをすることが多くなる時代となるでしょうし、自分自身が海外にいて向くきっかけと言うものも出てくると思います。

そのような際に英語を話すことができなければ「英会話を学んでおけば良かった」ときっと思うでしょうし、現に海外に出て後悔していると言う方も多くいらっしゃいます。

そのような後悔をしないためにも英語を学ぶことができる英会話教室に通い、しっかりと語学力をつけた状態で英語を話せるようになれると良いでしょう。

またその延長線上でも良いでしょうし、通訳になりたいと決めてでも良いと思いますから、通訳として働くことができる、またお互いの語学が通じ合わない方のためにも通訳として活躍することができると今後自分の成長ためにもきっと良いことであると言えます。

-トピックス

Copyright© オンライン英会話トークマン , 2019 All Rights Reserved.