国際結婚をする人の割合は2006年をピークに減少傾向にありますが、外国人労働者や外国人観光客が増えているので今後はどの様になるのか分かりません。そのため、国際結婚をする事のメリットやでメリットは様々あり、英語の勉強をできることも大きなメリットになります。英会話教室に通うコストも抑える事もできるので、英語の勉強を日々の日常でするならば国際結婚をオススメします。

トピックス

国際結婚をする事でのメリットとは?国際結婚に向いていない人を考察!

投稿日:

外国人労働者が増える日本での国際結婚の意外な事情とは?

外国人労働者を必要としている日本では、多くの外国人労働者が日本に来日しています。法律なども新たに変わり、外国人労働者は最長で5年間もの間、特定技能にあたる職業に従事する事ができるようになりました。

そんな中、日本人が外国人労働者と国際結婚をする人の数は実は減っていて減少傾向にあるのです。

厚生労働省の統計では2006年がピークになっていてその後は減少傾向になるというデータが実は出ています。

理由などは様々ありますが、偽装結婚の取り締まりの強化が原因とも言われています。

国際結婚をする事でのメリットや魅力とは一体何があるの?

国際結婚をするメリットは様々ありますが、まずいえる事は文化の違いがあるので夫婦喧嘩が起こりにくいといったことが言えます。

文化が違うので逆に夫婦喧嘩は多いのでは?と思われるかもしれませんが、そちらの方がむしろ逆で、文化が違うのでお互いの価値観が違うことを認め合いやすくなります。

その他にも、多言語を覚えることが出来ることもメリットになり、特に英語圏の奥さんや旦那さんがいることで英語をすぐに覚える事ができるといったメリットもあります。

さらに、国際結婚をした場合には生まれてくる子供はバイリンガルになりやすく、日本語の他にも他の国の言葉もマスターしやすく言語能力が発達しやすい環境で子育てをする事ができます。

今現在の日本では国際結婚をする人は減少傾向にありますが、外国人労働者が徐々に増える事によって今後はその減少傾向も留まり増加傾向になる可能性も大きくなるので、国際結婚をする人の割合も増えてくことも考えられます。

国際結婚をする事でのデメリットや不安要素とはどんなものがある?

一方、国際結婚をする事でのデメリットや不安要素などはどの様なものがあるのでしょうか?

大きなデメリットでは、労働環境などの制約がまずあります。

日本人同士ならば共働きもスムーズにする事ができますが、外国人の場合はある程度範囲が狭まってしまい共働きをするにもやや労力を必要としてしまいます。

-トピックス

Copyright© オンライン英会話トークマン , 2019 All Rights Reserved.